1MPaの圧力でも安心して実験することができます。例えば、有機遷移金属を触媒として、有機化合物とCOガス、あるいはCO2ガス反応実験を高圧下で行うことができ、また、圧力を閉じこめたままNMR測定することが可能です。

注意: 
 試料調整時(特に加圧する場合)傷を付けたり、ぶつけたりしないように十分ご注意下さい。出来れば防護管、または内側にコードを網状に補強したブレードホース(10mmΦまたは20mmΦ)に試料管を入れて操作することをお薦めします。 


規格 寸法 材質 価格
外径(mm)A 内径(mm)B 長さ(mm)C
N-5HP
4.965 +0
-0.005
3.5 180 パイレックス 5,000
N-10HP
10.0 +0
-0.02
8.5 180 パイレックス 6,000


戻る